RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト
2009.06.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
三びきのやぎのがらがらどん
2008.04.27 Sunday
恐〜いトロルが出てくるお話し。
トロルも恐いんだけど、
大きいやぎのがらがらどんもこわい。

ちいさいやぎが「かた こと」橋を渡り、
まん中のやぎは「がた ごと」と渡り、
最後に、「がたん ごとん」と吊り橋を渡った、
おおきいやぎのがらがらどんが、いよいよトロルと対決。
「だれだ?おれの橋をがたごといわせるやつは?」
「おれだー!おおきいやぎのがらがらどんだー!」
って、トロルを八つ裂きにして、
つので めだまをでんがくざしにして、
谷底へ突き落としちゃう‥‥

すごく残酷なお話しのようだけど、
聞いてる子どもたちは、そうは感じていないみたい。
どうして、この絵本で子どもたちがあんなにも盛り上がるのか、
おとなには、ちょっとわからない。

そして、「チョキン、パチン、ストン 話はおしまい」

三びきのやぎのがらがらどん―ノルウェーの昔話 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)三びきのやぎのがらがらどん―ノルウェーの昔話 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
author:chobi, category:幼児・小学生, 09:22
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
2009.06.17 Wednesday
author:スポンサードリンク, category:-, 09:22
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://guruguruehon.jugem.jp/trackback/23